二葉むさしが丘学園だより

東京都小平市にある児童養護施設二葉むさしが丘学園から発信しています。

第8回青空まつりのご案内

第8回「青空まつり」を9月17日(日)に開催いたします!

 

詳細・ゲストは決まり次第またブログ等でご案内します。

 

ぜひ皆さまお誘い合わせの上でお越しください!

 

f:id:futabamusashi:20170817164121p:plain

夏の旅行行事 中学生、伊豆大島へ!

こんにちは、調理の土江です。

7月31日から8月3日にかけて、園の中学生児童と職員で伊豆大島まで行ってきました。

台風5号の接近もあり、島は晴れたり降ったりの空模様。
最高の天候とは言えませんでしたが、それでも子ども達は元気に楽しんでいました。

夜、学園を出発し、船中泊で島には早朝に到着。
だいぶ疲れてるだろうと思いきや、子どもの体力はほんとにすごいですね・・・。

f:id:futabamusashi:20170817143744j:image

登山では、山道をぐんぐん登り、プールで泳ぎ、海で遊び。
島の雰囲気を存分に味わっていたことでしょう。

f:id:futabamusashi:20170817143928j:image

夜は、キャンプサイトでBBQをしたり、きもだめしをしたり。
突然に降り始める豪雨にも負けず、本当によく笑っていました。

f:id:futabamusashi:20170817143828j:image

その他にも、海岸沿いのサイクリング、動物園ではラクダやフラミンゴとふれあうなど、限られた時間の中で、普段はなかなか出来ない貴重な体験をさせてもらいました。

じつは今回の旅のテーマは「ゲーム機やスマホなどから離れ、自然の中で遊ぼう!!」というものだったのですが、子ども達はみんな充分にそれを実践していたと思います。

今年の夏休みは、曇り空で雨の降る日も多かったりと、なかなか夏らしさを感じることが難しい日々が続いていますが、子どもらしい元気さで存分に楽しんでほしいなぁ、と思います。

f:id:futabamusashi:20170817144001j:image

9.2オープンカフェふたば「福島県学習旅行&くつべらマンプロジェクト報告会」

来月9月2日に、こだいらまちかどステーションさんと共催で

オープンカフェふたば特別編「福島県学習旅行&くつべらマンプロジェクト報告会」を開催いたします。

ぜひぜひご参加ください!

 

日時:9月2日(土)14時~15時半

場所:二葉むさしが丘学園

ゲスト:北山剛さん(一般社団法人こだいらまちかどステーション副理事)

事前申込制・先着30名

 

申込先:

メール:m.takemura@futaba-yuka.or.jp

電話:042-344-9911(竹村宛)

※お名前・ご連絡先・ご所属(あれば)をお伝えください。

※お車で来られる際には併せてご連絡ください。

f:id:futabamusashi:20170809103745p:plain

誕生日

こんにちは。職員の森下です。先日のお誕生日会の様子です。

f:id:futabamusashi:20170512194707j:plain

子どもが学校へ行っている間に、職員は大急ぎで飾り付けをします。

他の子どもたちにも協力してもらって風船をたくさん膨らまし、床に置いています。

マスキングテープで壁に大きく名前を書き、今日の主役を盛大にお祝いします!

f:id:futabamusashi:20170702205157j:plain

f:id:futabamusashi:20170702204740j:plain

お誕生日は調理の方が作ってくださったメニューと手作りのケーキを食べます。

Aちゃんがリクエストしたケーキは「ゆめかわいい夕張メロンケーキ」

側面にはパステルカラーのアイシングクッキーも飾ってあります。

大好きな芸能人のイラストもかいてもらい大はしゃぎ!

ろうそくに灯りをつけ、みんなでお誕生日の歌を歌い、プレゼントを渡しました。

f:id:futabamusashi:20170731115424j:plain

職員からは手作りのメッセージを贈ります。1ページ1ページを大切に「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちを込めて作成しました。

寮職員ひとりひとりからのユニークな写真とメッセージを添えて、Aちゃんも大笑い!今日はとっても嬉しそうな笑顔で就寝しました!

英会話プログラム

今年度も公益財団法人SBI子ども希望財団様と株式会社インタラック様のご協力の下、英会話プログラムを子どもたちに実施しております。

 

ネイティブの先生を招いての日本語を使わない本格的なレッスンに、子どもたちも楽しく毎回参加をさせていただいております。

 

物怖じせずコミュニケーションを取る子どもたちとは対照的に、職員の私はいつもびくびくしながら対応しています…

 

少しでも子どもたちが英語に親しみ、また得意になるといいなぁと願っております。

 

自立支援コーディネーター 竹村

f:id:futabamusashi:20170624105355j:plain

ピアノボランティア

こんにちは。職員の森下です。

 

二葉むさしが丘学園の子どもたちは、進学や自立に向けて日々頑張っています。

 

今日は朝からピアノボランティアの方が来てくれました。

 

レッスンを受けているのは将来保育士になりたい高校生。思いをしっかり受け止め熱心に教えてくださるので、子どもも「練習は大変だけどやらなきゃ」と言って、前向きに参加することができています。

 

今後もご指導よろしくお願い致します。

f:id:futabamusashi:20170705094954j:plain

幼児ボランティア

こんにちは。職員の森下です。

 

二葉むさしが丘学園では、たくさんのボランティアの方にご協力をいただき、子どもたちと遊んでもらったり、勉強を教えてもらったりしています。

 

その1つである「幼児ボランティア」は毎週火曜日午後に学園へ来ていただき、幼児さんを対象に外遊び、貼り絵、刺繍、お絵かき、折り紙など、子どもが「やりたい!」と言ったことを快く受け入れてくださっています。

 

今日は七夕の飾りをつくったり、スパンコールで刺繍をしたりしました。子どもは歌いながら笑顔で作品を作っていました。「見て!わたしが作ったの!」と言いに来る子どもたちはとても誇らしげです。

f:id:futabamusashi:20170620152806j:plain

体育館では、みんな自由に遊んでいます。今日はかけっこをしていました。

ボランティアさんが「よーいどん!」というと、子どもたちはボールやフラフープなど好きなものを持って楽しそうに走っていました。走り終わると笑顔で「ねえ見てた?」と言いに来てくれました。

f:id:futabamusashi:20170704145622j:plain

ボランティアの方々はいつも子どもたちの成長を温かく見守っていただき、楽しませてくださっています。子どもたちも「ボランティアさんは次いつ来るの?」と、とても心待ちにしています。

 f:id:futabamusashi:20170704143916j:plain

今後ともよろしくお願い致します!

 

☆ボランティアをご希望される方はこちらまで

二葉むさしが丘学園 ボランティア担当宛
電話:042-344-9911(毎日10時~17時)
メール:m.info@futaba-yuka.or.jp
※返信までに数日いただく可能性があります