二葉むさしが丘学園だより

東京都小平市にある児童養護施設二葉むさしが丘学園から発信しています。

アメリカンフットボール東日本社会人選手権

こんにちは!

職員の森下です。

 

6月28日、IBMビッグブルーの栗原嵩選手より、

アメフトの試合に招待してもらい観戦してきました。

 f:id:futabamusashi:20180610223633j:plain

 

最強アスリート元日決戦や、戦闘中に出演していた栗原選手。

子どもたちに招待が来たことを伝えると、

スポーツが大好きなAくんは栗原選手について熱く語ってくれました。

 

試合の招待だけでなく、東京ドームのグランド見学と

入場の花道に参加させていただきました。

 

f:id:futabamusashi:20180712113307j:plain

 

f:id:futabamusashi:20180712115608j:plain

 

さらには特別に栗原選手と写真撮影をさせていただくことができました。

 

f:id:futabamusashi:20180712113222j:plain

 

グランド見学では、選手たちが試合前に練習している姿を

間近で見ることができました。 

 

試合観戦ではみんなで大きな声で栗原選手を応援しました。

AくんはチームのTシャツを着て応援し、

初めて見る試合の迫力に圧倒され男の子たちは、

機会があれば自分もアメフトをやってみたいと言っていました。

Bちゃんはチアダンスをやってみたいといっていました。

 

今回は、職員が高齢児と過ごす良い時間となりました。

そして実際に、努力をしてかっこよく生きている人を見て感じることの大切さ、

それによる「やってみたい、がんばりたい」という

生きたい気持ちが芽生えるきっかけになったと思います。

試合終了後、勝敗を気にせず元気よく

「栗原選手、おつかれさま!」と叫ぶBちゃんを見て、

たくさんプラスのエネルギーをもらったんだなと嬉しくなりました。

 

 

栗原嵩選手より

 

「喜んでくれたのなら嬉しい限りです。

試合中はみんなのために点を取ろうと頑張ってましたが力及ばす申し訳ない。

また必ず招待するので次回は勝ちますよ!

 

僕はこう思っています。

確かに世の中は平等ではないことが多いです。

ただ、誰にもチャンスだけは平等に来ると信じてます。

そのチャンスをしっかりと掴むために頑張るんです。

だから何事も諦めずに頑張り続けて欲しい。

僕も中学時代は自暴自棄になり学校にさえ行かなくなった時期がありました。

でもその時期にアメフトに出会いました。

僕にとっては辛い過去でしたが今となっては必要な時期だったと感謝しています。

 

必ずみんなにも何かしらチャンスは来ます。

何か悩んでたり相談があれば喜んでのりますよ。

子供達には無限の可能性がありますから。みんなも一緒。

共に頑張ろう!」

 

このメッセージを読んで

「なにかがあってもくじけずに前を向いていきたい。

チャンスがきたら全力で取りにいきたい。

学校や部活を頑張りたい。

辛いときはこのメッセージと一緒に撮った写真を見ます。」

と手紙を書いていました。

 

この度は、ご招待いただきありがとうございました!

梅雨明け

こんにちは

調理の土江です。

今年はあっという間に梅雨明けしましたね~

f:id:futabamusashi:20180705130736j:image

 晴れた日に

園庭の滑り台で

幼児さんが遊んでました。

空が青くてとっても綺麗です。

 

今年も、夏がやってきました!

熱中症に気をつけて

夏を楽しみましょう!

 

では! 

ハンバーグ!!

こんばんは、調理の土江です。

先日の夕飯はハンバーグでした。

ハンバーグを嫌いな子どもはなかなかいないと思いますが、二葉むさしが丘学園の子ども達にもハンバーグは人気です。

みんな美味しそうに食べていました!

f:id:futabamusashi:20180626145247j:image

梅雨時でジメジメしますね。

この季節は食中毒にじゅうぶん気をつけましょう。

では。

オープンカフェふたば「"社会"的養護の仕組みづくり」

久々のオープンカフェふたばは"夜"開催。


社会的養護の子どもたちのニーズと企業を繋げ、

新たな支援を行うプロジェクトを数々展開されている

NPO法人ライツオン・チルドレンの立神さんをゲストに招き、

社会全体で子どもたちを支える仕組みづくりについて学びあいたいと思います。

 

日時:7月19日(木)19時~20時半(18:45受付開始)

ゲスト:立神由美子さん (NPO法人ライツオン・チルドレン理事長 / 児童養護施設 広報担当職員)

参加費:無料(事前申込制・先着20名)7/16〆切

 

【問い合わせ・お申込み】

メール:m.takemura@futaba-yuka.or.jp

電話:042-344-9911(10時~17時 担当:竹村)

※お名前・ご連絡先・ご所属(あれば)をお伝えください。

※お車で来られる際には併せてご連絡ください。

※万が一キャンセルされる場合はお電話でのご連絡をお願いします。

f:id:futabamusashi:20180622180427p:plain

8月3日 法人本部主催「児童福祉の現場を学ぶ」

f:id:futabamusashi:20180620164256p:plain

8月3日(金)10時半より社会福祉法人二葉保育園法人本部主催

学習会&施設見学会「児童福祉の現場を学ぶ」が開催されます!

 

午前は幅広く保育・社会的養護事業を展開している

当法人の取り組みや、福祉施設で働くやりがいについて等をお話し、

午後は乳児院・保育園・児童養護施設の見学会を実施します(場所は希望制)。

 

会場の関係上、定員30名までとなっております。

児童福祉の現場に関心のある方、働きたいとお考えの方は

ふるってご参加ください!お待ちしております。

 

 

日時:8月3日(金)10時半~学習会(10時15分受付開始)

   同日    13時半~見学会

 ☆午前のみ・午後のみの参加でもOK!

会場:二葉保育園法人本部会議室 (新宿区南元町4番地)

 ※JR総武線 信濃町駅から徒歩約8分)

 

申込:FAXまたはメールにて二葉保育園法人本部(担当:吉松)まで

※二葉むさしが丘学園が申込・問い合わせ先ではないのでご注意ください。

 

FAXの場合:申込書に必要事項をご記入いただき

03-5368-1969 まで。(番号のお間違えにご注意ください)

メールの場合:申込書を添付いただくか、氏名・連絡先・所属・昼食の有無をご記入の上

info@futaba-yuka.or.jpまで。

申込書はこちら(word)

ドッジボール練習!

今年も7月に東京都の児童養護施設対抗"江戸っ子杯"ドッジボール大会が開催されます。

  

小学生のみんなが「絶対勝ちたい!」といって暑い中でも、一生懸命練習しています。

 

さぁ、今年は優勝トロフィーを奪い返すことが出来るのか。職員も熱くなります!

f:id:futabamusashi:20180617095454j:plain

平成30年度インターン生募集について

二葉むさしが丘学園では、今年度より夏季インターン生の募集をおこないます。
児童養護施設に興味はあるけど、どんな仕事なのか、どんな職場なのか分からないという方。
当施設でインターンをしてみませんか?現在、3日間の短期インターン生を募集しています。


募集要項

応募方法: エントリーシートにて随時募集
実施期間: 7月~9月末まで
募集人数: 若干名
応募条件: 児童養護施設に興味のある方
費用: 実習にかかる交通費、実習中の食費については自己負担となります
※1日目昼食持参。2日目、3日目は280円/食の実費徴収をさせて頂きます。
(下記例だと2日目夕食、3日目昼食の計560円となります)

☆エントリーから実施までの流れ(例)

エントリー…エントリーシートを記入し、e-mail・FAXにて申し込み。
※受入れの可否及び面接日について1週間程度を目安に
担当者から電話又はe-mailにてご連絡させていただきます

面接…エントリーシートを基にインターン説明の他、実施日程の調整をします。
※エントリーから面接まで最短で1~2週間程度かかります
インターン実施は、日程の調整が取れ次第となります

実習
  1日目10:00~
     【AM】面談・オリエンテーション
     【PM】オリエンテーション②、寮舎業務補助(家事手伝い、児童対応)
  2日目13:00~
     【PM】寮舎業務補助
  3日目10:00~
     【AM】寮舎業務補助
     【PM】寮舎業務補助、事後面談(アンケート記入)
  ※寮舎業務補助・・・家事援助、児童対応、学習支援等

☆問い合わせ先(お気軽に疑問・質問などお問い合わせ下さい)
 TEL: 042-344-9911  FAX: 042-345-7836
 e-mail: m.info@futaba-yuka.or.jp
 担当者:今村、中村、田中、大串
 エントリーシートこちらからダウンロード(Excelファイル)