二葉むさしが丘学園だより

東京都小平市にある児童養護施設二葉むさしが丘学園から発信しています。

ザリガニテスト

二葉むさしが丘学園は、園庭に木や草があって、虫を捕ってあそんだりする子もいます。

 

ある男の子は、ザリガニを個別対応職員さんと捕りに行ったりもしています。

 

「飼いたい!」と言うのですが、本人のためにもザリガニのためにも、飼い方を知ってからの方が良いねと伝えました。

 

今度捕りに行く前にザリガニテストするねと話しています。例えば・・・

 

○30センチくらいの水槽に(2匹・10匹)を目安に飼う

○ザリガニは(15度以上・30度以上)水温があればエサを食べ、普段どおりに活動する

 

などについて聞く問題です。

 

ザリガニ博士になって、上手にザリガニを飼えるようがんばっています!

f:id:futabamusashi:20171205130805j:plain

※写真はイメージです

 

秋さんぽ

イチョウ並木がとてもきれいな季節ですね。

 

幼稚園から帰ってきた幼児さんたちを連れてお散歩へ。

 

子どもたちは寒空の下でも元気いっぱい。

帰ったら手洗い・うがいはしっかりやろうね。(K)

f:id:futabamusashi:20171129214305j:plain

f:id:futabamusashi:20171129214328j:plain

ハロウィン!その②

こんにちは。職員の森下です。

10月31日のハロウィンでは、みんな可愛らしい仮装をして大はしゃぎ!

「トリック オア トリート!」

子どもたちは初めての仮装にちょっぴり恥ずかしそうに寮を回っていましたが、職員さんたちからお菓子をもらい、「かわいい!」と言われ満面の笑みを浮かべて喜んでいました。

この衣装を寄付してくださった方は、ご自身が主宰されている英会話教室の生徒さんやご友人に声をかけ、様々な衣装を集めていただいたそうです。

昨年まではお菓子をもらいに行くだけでしたが、仮装をしてなりきることでいっそうドキドキワクワクするハロウィンになりました。ありがとうございました!

f:id:futabamusashi:20171031162612j:plain

f:id:futabamusashi:20171021203515j:plain

ある日の夕飯

こんばんは調理の土江です。

 

今日の夕飯は
・鯖のフライ
・サツマイモのミルクスープ
・ひじきのサラダ
・りんご
です。

f:id:futabamusashi:20171118120241j:image 

魚が苦手な子でも食べやすいように、鯖をフライにしました。

 

ひじきのサラダは鉄分などの栄養がいっぱい摂れます。

 

汁ものは、旬の野菜サツマイモの甘みがほんのり滲み出るミルクスープ。

 

冬が近づくにつれりんごの甘みも増してきました。

 

お腹いっぱい食べてもらいたい!

ご支援・ご寄付のお願い

平素より二葉むさしが丘学園ならびに社会福祉法人二葉保育園へのご支援・ご厚意を賜りまして誠にありがとうございます。

私たちの運営する児童養護施設は、国や都の措置費によって運営されておりますが、入所する子どもたちの養育環境の向上や多様な社会体験の提供、進学支援や退所後の生活支援の充実を図るため、皆様からのご支援・ご寄付を必要としております。

 

◇寄付金のお願い

「二葉支援の会」

子どもたちの養育や退所後支援、老朽化した施設の改築のために、後援会を運営しております。ご入会、ご寄付につきましては、郵便振替、クレジットカード、銀行振込にて受け付けております。1人でも多くの方にご支援頂けますよう、よろしくお願いいたします。

※詳しくは法人本部までお問い合わせください。

TEL: 03-3341-1205 / FAX: 03-5368-1969

【郵便振替】

口座番号:00120-2-30321 口座名義:社会福祉法人二葉保育園

【クレジットカード】

http://www.futaba-yuka.or.jp/main_site/donation_system.html

【銀行振込】

三菱東京UFJ銀行 四谷支店

口座番号:普通0506208

口座名義:(福祉)二葉保育園 理事長 遠藤久江

 

◇職業体験・アルバイトの受け入れのお願い

児童養護施設の子どもたちもゆくゆくは社会へと巣立っていきます。実社会や仕事のやりがいを体験の中から学び、「自立」のイメージを育めるよう、小平市近郊で職業体験(3日~5日程度)・アルバイトの受け入れを行っていただける事業所様を募集しております!

ご理解・ご関心のある事業様がありましたら、ぜひ当施設の自立支援コーディネーター(鈴木または竹村)までご連絡ください。

 

◇物品寄付のお願い(2017年12月22日現在)

当施設では現在3歳~18歳までの78名(定員数)の子どもたちが生活しています。

現在、必要としている物品は下記の通りです。ご寄贈いただける際には、事前にご一報をいただけますと幸いです。

・洗濯洗剤等の消耗品

・DVDプレーヤー(ポータブルでも可)

タブレット

・おままごとセット(キッチン)

 

・トンネル(玩具/折りたためるもの)

・三輪車(状態の良いもの)

 

※安全上の問題で、食品に関しては匿名での寄付はお断りしています。

※メールでの問い合わせの際は、お写真も併せて送っていただくと大変ありがたいです。

※衣類、食器類、ランドセルや文房具については現在お断りさせていただいております。

※物によってはお断りをさせていただく場合がございます。

  

 

 

◇ご支援・ご寄付をお考えの個人・団体・企業の皆様

 「児童養護施設の子どもたちに支援をしたいのだけど、どんなニーズがあるのだろう?」「こういった物を寄贈したいのだけど必要なのかな…」といった素朴な疑問がございましたら、当施設までお気軽にお問い合わせください。また、団体様・企業様向けに児童養護施設の現状や必要な支援についての出張講座も承っております。詳しくはご相談ください。

 

各種お問い合わせについて>>

電話: 042-344-9911 FAX: 042-345-7836

(10:00~17:00 / 土日祝も可)

メール: m.info@futaba-yuka.or.jp

※お返事までに数日いただくことがございます。

ハロウィン!

こんにちは。調理の土江です。

今日は、二葉むさしが丘学園の里親支援専門相談員である高橋が、スイカよりも大きなサイズの特大カボチャを持って現れました。
いったい、なにをするのか?と見ていると…

 f:id:futabamusashi:20171027182109j:image


「なるほどー!」
ハロウィンでおなじみのカボチャのランタンを作っていました。

「しかも、完成度が高い!」

f:id:futabamusashi:20171027182129j:image

このカボチャは、うちの職員の奥様のご友人の方から

「二葉むさしが丘学園の子どもたちのために。」

と、頂いたものだそうです。

本当にありがとうございます!

手作りのカボチャランタンなんて中々お目にかかれないのでビックリです。
児童たちも喜んでくれるといいですね。

もうすぐハロウィン。そして冬。

最近は本格的に寒くなってきました。
みなさま、風邪などひきませぬよう、お身体にご自愛を。


それでは。
f:id:futabamusashi:20171027182152j:image

11.25 オープンカフェふたば「養育里親制度について」

10月・11月は里親月間!

 

今回のオープンカフェふたばは、NPO法人キーアセットの大友のぞみさんをゲストにお招きし、「養育里親制度」について学びあいたいと思います。

 

また同日午前10時には、小平市東部市民センターにて「養育家庭(里親)体験発表会」も開催予定です。ご関心のある方はぜひ合わせてご参加ください!

 

日時:11月25日(土)15時~16時半

場所:二葉むさしが丘学園(小平市鈴木町1-62-1)

ゲスト:大友のぞみさん(NPO法人キーアセット 里親委託等推進員)

費用:無料(事前申込制・先着20名) 当日朝10時〆切

 

申込先:

メール:m.takemura@futaba-yuka.or.jp

電話:042-344-9911(竹村あて)

※お名前・ご連絡先・ご所属(あれば)をお伝えください。

※お車で来られる際には併せてご連絡ください。

f:id:futabamusashi:20171027134339p:plain